HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 旅の小話

金閣寺で

旅先の小話どすえ。。。


金閣寺のお話はこちらからですが・・・・


昨日の(フェリー事件)記事から数日たったある日、京都観光しておりました。






kinn1

北野天満宮ですね、パチリパチリ。。。

同じ場所から少し右側にカメラを移動すれば・・・・






kinn2


こんな感じなんですが・・・・

バス亭はこの真後ろの2mくらい後にありますた。。。



京都の観光で北野天満宮⇔金閣寺ラインは一般的です

外国人であろうとも日本人でもですw


天満宮を参拝して次の目的地(金閣寺)に向かうためバス亭におりました


京都のバスも慣れればわかりやすいのですが同じバス亭に3つくらいバス亭があります
確実に金閣寺に行くためには「3つのバス亭」を確認しなければなりません・・・・


俺は賢いwから3つとも確認して待機してたのですが、とある東南アジア系のカップルは
理解してませんでした。


【以下から俺の想像】


ん~・・・おかしいねぇ。  ガイドブックだとここから金閣寺にいけるのにねぇ・・・(女)

車はここを走ってるから方向はあってると思うよ・・・(男)


でも、このバス亭には「金閣寺っぽい」表示がされてないわ・・・(女)

まぁ・・・なんとかなるんじゃねw ・・・(男)


なんとか・・・なるんじゃ駄目よ、時間がもったいないわ・・・(女)

ちょwwwww  怒るなよ、ガイドブックもういっかい確認しる・・・(男)


【以上、俺の想像】




しばらくしてチラチラと俺の顔を見始めた・・・(ちょwwwwどうみても中国っぽいぞ発音は)

くるなっ、くるんじゃねー。。。  さすがに【ニーはぉ】しかわかんねーぞw



満面の笑顔と日焼けした顔がまぶしいイケメン外国人男がジワジワと俺の脇に寄ってきた。。。


あああっつ、俺は中国語わかんねww (俺の心の叫び)




「すいません、教えてください」  (外国男)

ん~、なんでしか?        (俺)



テキトーな英語で話しかけてきたのでテキトーに返したw



「ワタスは金閣寺に行きたいです」  (外国男)

「ここで問題あるですか?」      (外国男)

ん~、問題はないと私は思ってます (俺)



ここで男は納得して女に大丈夫だと中国語らしき言葉で伝えた・・・・が外国女は

【この人、日本人じゃなかったら・・・この人も間違ってるわよw  たぶん】

【間違いじゃない根拠を聞いてきてらっしゃい(半怒)】

たぶん、そう言われたんだろう・・・

外国男が再度やってきた・・・・



「ここで問題ないのでしょうか?」  (外国男)
(間違ったら、ハニーにしかられますオーラ漂う)

「間違いない理由が知りたいです」  (外国男)

ん~ん~・・・・・  (俺)


さすがに使える英単語は使い切った感があったのでバス亭の
表示をしてしてやった。

3つのバス亭のうち、ひとつしか見てなかった外国男は【おー!!??】の声を上げながら
外国女にもその表示を見せた・・・・


漢字を見て安心したせいか外国カップルは笑顔を取り戻したわけだw

外国人に優しい俺は

【ワタスも金隠しに行きますから大丈夫でし】

【降りる時は教えますから安心しる】  と伝え一緒にバスに乗り込んだね


安心した外国人カップルはバスの後ろの方で「いちゃいちゃ」し始め、初めての癖に【教えてやる】と
大見得切った俺はバスの前方の方でしっかと運転手を見つめたwww



長く時間が感じられた・・・・

京都は国際都市だから英語表記や英語案内は充実しているがこの外国人の英語レベルは
俺と同等なのは間違いない。。。


たぶんバス内のアナウンスだと聞き逃すだろう・・・と降りる間際にカップルに【ここで降りますよ】と
一声かけておりたわけでした(それまでひたすらイチャイチャしてたわ)



バス亭から降りてからはあとはテクテク歩き・・・けっこう歩くんだよ




kinn3

こんな景色に出会えるわけですね。。。
例の外国人カップルは信号の真下にいますね


あぶねーぞwww




金閣寺の中に入ってからこの外国人カップルにお礼を言われましたが・・・・

最後まで外国人と思われてたのがショックです。。。

そのくらい日に焼けてたのですが・・・・・いい加減な英会話も通じるものですね。。。





kinn4

金閣寺はすばらしい。。。





にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
ポチッとお願いします


ペコッとお願いします




ちなみにこの外国人カップルは台湾人です。

男はイケメンです、ハイ。。。

女は・・・・・







間違いなく  ダイレクト柴田理恵 似でした


ふ~む。。。

中国も台湾も恐妻家が多いですね

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://iwatenobuun.blog60.fc2.com/tb.php/229-183de0da

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。